2017年11月24日

DTMのボーカル録音におすすめのダイナミックマイク5選!



DTMでのボーカル録音用におすすめのダイナミックマイクをご紹介します。


「レコーディングにはコンデンサーマイクじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、


確かに、広いダイナミックレンジと繊細でクリアな高い音質で、ボーカルレコーディングにぴったりなコンデンサーマイクですが、


コンデンサーマイクはとても感度が高く、良くも悪くもかなり小さな音でも拾ってしまうため、しっかりと防音された環境が必要ですし、

また、湿気や衝撃に弱いという特徴があるため、「保管の際には乾燥剤を入れておく」「持ち出すときにはしっかりとした保護ケースに入れる」など取り扱いには細心の注意が必要です。


と、このように、
コンデンサーマイクは繊細で扱いが難しく、録音環境や保存場所、保存方法に気をつけなければならないため、

特に宅録で取り入れるには少し難しいと言えます。


スポンサーリンク




DTMボーカル用におすすめのダイナミックマイク


もちろんダイナミックマイクでも防音や取り扱いには注意が必要ですが、それでもコンデンサーマイクよりかなり気軽だと言えるでしょう。

ダイナミックマイクはライブで使用されることを想定されているため、比較的頑丈に作られていますし、コンデンサーマイクほど湿度や衝撃などに注意して扱わなくてもいいため持ち運びも気軽にできます。

価格もコンデンサーマイクより比較的安価であるため、手軽に録音したい方や、初めてのDTMにもおすすめです。



ここで、いくつかDTMでのボーカル録りにおすすめのダイナミックマイクをご紹介します。


SHURE SM58

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE SM58-LCE 【当店人気商品】 【安心の正規輸入品】
価格:11772円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)




ライブハウスやスタジオなどで一度は必ず目にしたことがある超定番マイク『SHURE SM58』。

音の特徴としては、とにかく全てのバランスが良いです。ボーカル用に最適に調整された、明瞭で力強い中音域特性を持ちます。
ベーシックでスタンダードなマイクなので、どのような用途にも対応することができ、とても扱いやすいのが特徴です。

「1本持っていても損は無い」という声の多い、素晴らしいパフォーマンスを発揮するマイクです。

特にDTMは初めてで「何のマイクを買えばいいかわからない」という方は、まずこの『SHURE SM58』を買ってみてはいかがでしょうか?




SHURE BETA58A

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE Beta58A 【当店人気商品】 【安心の正規輸入品】
価格:15660円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)




上でご紹介した『SHURE SM58』の上位機種である『BETA58A』。

SM58と比べて音圧が高く、ハイゲインで輪郭のある高音域が特徴の、音の立ち上がりが良いマイクです。
また、SM58より更に指向性が鋭い(超単一指向性)ため、正面以外の不要な音を拾いにくいという特徴があります。

これらの理由から宅録用マイクとして使用しているアーティスト、クリエイターも多いようです。

クリアで音質が良く、レコーディングだけでなくライブ用のボーカルマイクとしても人気のダイナミックマイクです。




SHURE SM57

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE SM57-LCE 【安心の正規輸入品】
価格:8910円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)




主にスネアやアコースティックギターといった楽器の録音・ライブ用として知られる『SHURE SM57』ですが、

その良質な音と最適に調整された周波数特性から、楽器録音だけでなくボーカル録音に使用するアーティストも多いです。

音質としては、とても素直でクリアな音質で、その明瞭な特性を生かして、スピーチ用マイクとしても活躍しています。

周囲の不要な雑音を最小限にカットするよう設計されており、宅録にも向いています。

プロのレコーディング現場でも使用されている品質の高いマイクです。


スポンサーリンク




『SHURE SM57』は、楽器用として設計されているため、息による吹かれに弱いので、このマイクをボーカルで使用する際には、
ポップガードを使用する、オフマイク気味に歌うなどマイクからの距離や角度を調整する、といった工夫が必要です。


ボーカル録音だけでなく楽器を録音する際にも応用が利くなど、用途の幅がかなり広いため、1本持っていて損はない、とても使い勝手が良く便利なマイクです。




SHURE BETA57A




一つ上でご紹介した『SHURE SM57』の上位機種である『BETA57A』。


こちらも『SM57』と同様、楽器用として人気のあるマイクですが、

『SM57』の特徴に加えて、高音の抜けがとても良く、輪郭がはっきりとしたクリアでクセがない高い音質であることから、ボーカル用として使用するミュージシャン・クリエイターも多く、ボーカル用としてもとても評判の良いマイクです。

『SM57』と比べて指向性が鋭い「超単一指向性」のマイクであるため、カブリが少なく、周りの音を拾いにくいため宅録にも適しています。

こちらも「SM57」と同様、楽器用として設計されているため、吹かれに弱いので、ポップガードを使う、オフマイク気味で歌うなどの工夫が必要となります。


高音質な録音ができる上、『SHURE SM57』同様、用途の幅が広く応用が利きやすい高品質なマイクです。


AUDIX OM3


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AUDIX OM3 ダイナミック・マイクロホン
価格:13800円(税込、送料別) (2017/11/24時点)




1995年の発売以来世界的に大ヒットしているボーカル用ダイナミックマイク『AUDIX OM3』


同じくAUDIXで人気のボーカルマイクに『OM5』『OM6 』などがありますが、この『OM3』がOMシリーズの中で1番人気のベーシックモデルとなっています。

音質としては、音抜けが良く輪郭がはっきりとした鮮やかな音。感度がよく低音もしっかりとしています。

よく、一番上で紹介した『SHURE SM58』と比較されることの多いこのマイクですが、

『SHURE SM58』に比べてパンチにはやや欠けるものの、高域に伸びがあり、「低音から高音までこもらず綺麗に出る」「非常に抜けが良いクリアなサウンド」と、とても評価の高いマイクです。


また超単一指向性であるため、周囲の不要な音もシャットアウトしてくれます。

抜けが良くハウリングにも強いという特徴から、レコーディングだけでなく、ライブやスタジオでのバンド演奏の際にも好んで使用されることが多い、とても人気のボーカルマイクです。




ぜひ参考にしてみてくださいね♪









にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

posted by おなか隊長 at 15:10| Comment(0) | DTM>マイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください